やっていくログ

やったことを書いていく。

Win10PCだけインターネットにつながらなくなった話

タイトルの通りの事案が起きた。

今後も起きるかもしれないので完全に個人的なメモ。

 

スマホは通常通り元気にWi-Fi接続できていたので、PCの問題らしかった。

再起動やら既知のネットワーク情報の削除やらをこなしてみたが復活しない。

最終的に「設定→ネットワーク→ネットワークのリセット」で接続周りの再インストールを実行すると復活した。

 

回線の速度がたいして出ないので、安物のルータを使っているが、そのあたりもそろそろ寿命が来そうでこわい。まあ情報系学生じゃないしいいかと言い訳しつつ。

iPod nano(5th edition)を初期化する回

家で眠っていたiPod nanoを某フリマアプリで売ることにした。

初期化にあたり、すんなりといかなかったのでメモ。

 

・問題

 iTunesに接続して復元(初期化)しようとすると、iPod更新プログラムをインストールすると言われるも、そのインストールが途中で失敗する。何度か繰り返しても打開しない。

 

・解決策?

 iTunesを最新版にアップデートする ←最終的にこれが有効だった模様

 ウィルスソフトを一時的に無効化する

 

どこかで同じように困っている人に捧ぐ(いるのか…?)。

仮想通貨取引所用ライブラリ ccxt を導入する

仮想通貨取引botを細々といじるにあたり、今までは取引所ごとに異なるライブラリを用いていた(e.g. pybitflyer, zaifapi)が、海外取引所などもまとめて一つのライブラリccxtで扱えるらしいので、それぞれの環境に導入した。

 

・at AWS Cloud9

 ターミナルで $sudo pip-3.6 install ccxt とすればモリモリインストールされる。

 

・at jupyter notebook

 Anaconda prompt で $pip install ccxt とすればモリモリインストールされる。あるいは白紙のnotebookで !pip install ccxt としても可能。

error: Microsoft Visual C++ 14.0 is required. Get it with "Microsoft Visual C++ Build Tools"

って怒られたので、visual studio build tools 2017 を拾ってきてから再度試したらモリモリインストールが完了した。

入門Python3 [1] [読書ログ]

・範囲

 1,2章

・概要

 型、数値、文字列、スライス、文字列組み込み関数

・メモや感想

 サクサクと読み進める。入門と銘打っているが、全くの初学者にはとっつきにくいかもしれないと感じた。より入門的な書籍はたくさんありそう。

 Windowsではcd ..で親ディレクトリに行ける(cd - の代わり)。

・不明点等

 特になし

入門Python3 [0] [読書ログ]

・書名

 「入門Python3」(オライリー/Bill Lubanovic著)

 

・動機

 プログラミング演習の授業で断片的にPythonを学習したが、改めてPythonの文法を系統的に学ぶ必要を感じたため。

 

・方針

 読みつつコードを書く。適宜読書ログにまとめる。

 

・目標

 文法事項を一通り復習。後半のトピックもテキストに従って概観する。

 

 

GitHub Educationに登録してみる回

privateリポジトリを無料で手に入れるため、GitHub Educationに登録することにした。申請には大学が発行するメールアドレスが必要になる。(13歳以上と書いてあったので大学に限らず教育機関ならOKなのだと思う)

 

以下登録までの流れ。 

1.

GitHubにログインした状態で https://education.github.com/ にアクセスする。

2.

Studentの場合は https://education.github.com/students からJoin GitHub Education → Get your Pack → Yes, I'm a student. と進んでいくと申請フォームが出る。

3.

申請フォームを英語で埋めていく。

・Name

 名前を書く。

・Verify academic status

 学生である証明として、大学発行のアドレスを選択する。GitHub登録時に別のアドレスを使っていた場合は、please add and verify it 的なリンクから、大学発行のアドレスを紐づける。

・School name

 学校の名前を書く。英語で正式名称を。

・Graduation year

 卒業予定年を選ぶ。

・How do you plan to use GitHub?

 GitHubの使用目的を書く。プライベートリポジトリの必要性を絡めておくと良さそうな気がします。数行で大丈夫そう。

 

フォームを提出して数分でOKが出た。早すぎて笑った。ともあれありがたいことです。

2年間有効で、期間が終了した後も学生やそれに類する身分の場合は再申請可能。